猫村(侯硐)でのんびり過ごす 台湾旅行3日目

このために台湾に来たと言っても過言じゃないよね!
侯硐!猫村!猫好きの楽園!!パラダイスゥ!!!
と、1人朝からテンションMAXなわたくしに、ちょっと引き気味の旦那さんが一言
「ネコ増えたら朝起きれるようになるの…??」
おっとそこは人類が踏み込んではならない不可侵領域だ!!!!

DSC01002
まず台湾鉄道で瑞芳(ruifang)まで向かいます
終点(瑞芳)までの電車は1時間に1,2本程度なので気をつけないと…
という先人のアドバイスに従って、午前中から出かけました
ちなみに所要時間は40分ぐらい

DSC01007
瑞芳駅
本当はここから乗り換えて1駅なのですが、丁度いい電車がないのでタクシー。
運転手さんに「侯硐まで」と伝えると「日本人だろ?猫好きなの?」と聞かれてびっくり
日本人の観光客が多いのかな?ネコ好きには有名な場所だと思ってたんだけど…笑

DSC01009
タクシーで10分、つきました!ほうとーん!!

DSC01012
早速おもしろ標識発見☆
「猫出没につき、減速してゆっくり走行しましょう」
上のネコイラストがかわいいですね

黄金城道歩行街を交差する道にも必要だと思う、この看板(笑)
早足で横断する猫めちゃめちゃ多いし…

DSC01019
元々は炭鉱の街ということで、炭鉱の後も残っています

DSC01026
駅の出入り口ではにゃんこ駅長がお出迎えです

DSC01072
上からみた駅の様子

DSC01110
DSC01111
駅の看板には、炭鉱と地名の由来の猿、そしてネコのイラスト♡

駅を抜けて猫村のメインである人間の居住地の方に向かっていきます

上海情報

© 2018 ほとにき。 from 上海. All rights reserved.