【帰国準備】アポの狂犬病ワクチンがギリギリセーフでした

あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
アポの狂犬病ワクチンが今日までだったんだ…
な…何を言っているのかわからねーと思うが…

21:10
夕飯を食べ終わり、
ふと思い立ってワクチン手帳を開く

前回狂犬病のワクチン注射したのが3月6日だねー…
ん?あれ?今日!?効果今日まで!?
ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!

21:15
とりあえず近い申普宠物医院長寧分院に電話
「ワクチンの接種受付は8:00〜21:00です」
ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!

21:25
本院に電話するも繋がらず。
とりあえず今から行こう!と、アポを捕まえ
旦那さんを引き連れタクシーに飛び乗りました。

21:55
申普宠物医院本院到着。
結果から言うと、間に合いました。

ギリギリもいいところ!!!汗
24時間診察OKなのは知っていましたが、
注射も24時間受け付けてくれるそうです。
た、助かったー!!

なぜこんなに焦ったかというと、
狂犬病ワクチンは1年の期限を過ぎると
血清の採取もやり直しになってしまい
また180日の待機期間が発生します。
突然帰国を命じられたら、
一緒には帰れなくなってしまうのです。
考えただけで恐ろしいですね!!!

看護師さんに「来年は1ヶ月前には来てね」と
釘を刺されました(笑)
わんにゃんを飼ってらっしゃる皆さん、
ワクチン手帳、是非今確認してください!!

帰国準備とは言ってもまだ帰国命令は出てませんが、
いつでも帰れるように準備しておかないとね!

上海情報

© 2017 ほとにき。 from 上海. All rights reserved.